東京クリスマスオラトリオアカデミー
ホーム
プロフィール 団員募集 コンサート 年間スケジュール フォルテ倶楽部
トピックス クリスマスオラトリオ解説 パートリーダーから 練習場マップ メンバーズRoom
リンク集
管理人の住まいは

我が家の台所で、里芋の頭の部分を水につけておいたものがりっぱに成長して、毎朝、葉の先に水滴をつけます。食べて楽しんで、見て楽しんで、これでもう一度芋が大きくなれば3度楽しめるのですが…(Bass K)
2003年6月21日

Bass Kさんの巻き舌読みました。発音って本当に難しいですね?巻き舌については、練習中の山田先生、AltoのSさんそしてBass Kさんの和やかな会話?を聞いていると、にこやかに笑っておられる山田先生、「R」を克服し、自信に満ちたAltoのSさん、一方でBass Kさんの悔しそうな表情、さらにKさんの仰るDさん、更にFさん等、まだ克服なさっておられない方々が、私には全然関係ないというようなそれぞれの方の表情が何ともおもしろい。でも私の周りには「R」も「L」も自信たっぷりに巻いておられる方もおりますよ!
そんな方達と団員皆さん、参考までに、
http://www.chs.nihon-u.ac.jp/german/inst/yonei/yonei_info/jyugyo_info/aussprache.html
「ドイツ語の発音について」という「音声付きのサイト」を見かけました。
これは参考になると思います。是非ご覧になって下さい。(Tenor. I.U.)
2002年10月21日

「巻舌使わない人の国」「巻舌出来る人の国」
巻舌が出来ない人は日本国の人口の何%くらいいるのだろうか。何を隠そう私もその誇り高き1人なのだ。現在のドイツで巻舌で会話をしているドイツ人などいないと聞いているし、まして日本で巻舌を使うのは江戸っ子くらいのもので、これは標準語ではないのだ。なのにドイツ語で歌うとなると、このやっかいな巻舌を使わなければならにいのがどうも解せない。クリスマス・オラトリオをでも「巻舌出来る国の人」はこれ見よがしに巻きまっくっている。特にNo.12の出だしのMさんなど「それはちょっとやりすぎじゃないの」と感じられる。しかし最近我々誇り高き「巻舌使わない国」からAltoのSさんが「巻舌出来る国」へ移民していった。また人口が1人減った。私のまわりではBassのDさんくらいしか残っていない、これも時代の流れだろうか。わたしも一度「巻舌出来る国」へ観光に行こうと現在ビザを申請中である。11月はじめには到着できると思っているが、永住するかどうかは、その時考えよう(Bass K)
2002年10月19日

9月17日(火)〜23日(月)まで日本橋・三越でクリスマス・オラトリオ、オリジナル楽譜が日本初公開されました。
ベルリン国立図書館から3人のスタッフがお見えになっておられ、丁寧な説明をしていただきました。私の合唱団の名刺を見て、「明治学院クリスマス・オラトリオ合唱団」というようなクリスマス・オラトリオという曲名を冠した合唱団は、世界に一つであろうと感心しておりました。昨年のプログラムをお見せしましたところ、Dr. ガブリエレ・シュピッツァさんが「ソリストのミスター・モリノ」を私は知っているというので、ビックリしましたが、種明かしは、森野さんもこの展示会にいらしたとのことでした。(Tenor. I.U.)

2002年9月23日

「う〜、気持ちいい〜」写真です。                                     

2002年9月7日                 


6月15日に福島・裏磐梯大倉川のほとりで見つけたヤマアジサイです。沢沿いに自生することが多く、サワアジサイとも呼ばれています。(Bass K.K.)
2002年6月19日